ダイエット仮面の動画でダイエット&筋トレ講義

スポンサーリンク@

筋トレに関するQ&A

 

Q:ダンベルの負荷はどのように決める?
A:筋トレの上級者の中には自分が扱える重さを自慢げに話す人がいますが、10回連続でできるかどうかを目安に筋トレを行ってください。

 

Q:腹筋を割りたいけど効果が出ません。なぜですか?
A:腹部を鍛える筋トレには様々なものがありますが、まずはしっかりと腹筋を使っていることをイメージできているかどうかです。
 特に下腹部の筋肉は小さくてコントロールが難しいので、多くの人が上手に動かすことができていないのです。
「割れた腹筋」を作るためには腹筋と同時に筋肉の多い下半身を先に鍛えてしまうのがコツです。
基礎代謝が上がりお腹回りの脂肪燃焼率が高まりますよ。
 
Q:インナーマッスルはどのように鍛えればよいですか?
A:表層部を鍛えれば自然に強化されます。つまり、インナーマッスルとは体の奥にあり体の外からふれることができない表層筋全体のことです。
インナーマッスルを鍛えるには正しいフォームで通常の筋トレを行えば自然とついてくるものなのです。

 

Q:毎日筋トレしてもよいのですか?
A:異なる部位であるなら毎日行ってOKです。トレーニングで破壊された筋肉は「超回復」と呼ばれるものを繰り返しています。
つまり、トレーニングによって破壊された筋肉の修復機関が1日から2日必要なので、異なる部位の筋トレを3日置き位に考えて実行してみてください。
初心者の方は一週間でメニューを考えてやるのもよいと思います。

 

Q:ハードな筋トレをしても筋肉痛にならない。なぜですか?
A:負荷が軽いと対象とする筋肉に効きません。筋肉痛とは、トレーニングにより筋繊維が破壊されて起こる痛みのことで、破壊された筋肉は修復されて強くなります。
筋トレの効果を上げるには、種目ごとに適した負荷(10回あげられる程度の重さ)に設定してトレーニングを行うことが必要です。そうすれば必ず筋肉痛になると思われます。

 

Q:筋トレをするときの順番ってありますか?
A:大きな筋肉からスタートさせることが大切です。下半身や背中など大きな筋肉を鍛えてから、肩や腕などの小さな筋肉を使う種目並行していくとよいでしょう。

 

Q:筋トレを辞めるとすぐに前の体形に戻る?
A:しっかりとした食事をとったうえでトレーニングを行い筋肉がついたとして、それで筋トレを辞めて太っても再開すれば短期間で全盛期の体に戻ります。

 

Q:筋トレでオーバーワークってあり得るのでしょうか?
A:質の高い筋トレであればやりすぎ(オーバーワーク)はないです。筋トレのし過ぎをオーバーワークとよく言うようですが、これは間違ったフォームで行った結果こうなってしまいます。
つまり正しいフォームで行えば、数分で目的は達成でき、短時間で筋トレの効果を高めることが可能なのです。

Q:ジャイアントセットって何?
A:ジャイアントセットとは4種目以上連続で行うトレーニング方法です。私も動画中に何種目か連続で行っていますが、同じ部位を鍛えるときに4種類以上連続で行うと効果が高まります。
ただし、正しいフォームで行わなければ大きな効果は得ることができないので、まずは正しいフォームを覚えましょう。

 

ダイエットに関するQ&A

 

Q:運動が苦手なのですが筋トレってできるのでしょうか?
A:運動経験が少ない人ほど筋トレには向いていると思います。意外かもしれませんが運動が得意な人だと、対象とする筋肉からほかの関節や筋肉に負荷をうまく逃がして楽な体制で行ってしまう傾向があります。
こうした癖のようなものが少ない筋トレ未経験者こそ筋トレに向いているといえます

 

Q:筋トレすると太くなるのでしょうか?
A:脂肪が落ちてちゃんと引き締まります。ハードな筋トレをしても筋肉がつくよりも脂肪が落ちていくほうが圧倒的に早いです。
体は必ず引き締まっていきます。良い具合に引き締まったらそれ以降は筋肉を維持するために軽い負荷でトレーニングを継続するのが良いでしょう。

 

Q:女性の場合生理でも筋トレはやっても大丈夫なのですか?
A:整理中の筋トレは効果が高いという統計が出ております。女性ホルモンには脂肪をため込む働きがあり脂肪がつきやすい傾向にあります。
このホルモンの分泌が減る生理中こそ筋トレの効果が出やすいといわれています。しかし痛みや不快感出血が多い方は控えたほうが良いです。

 

Q:筋トレで部分ヤセってできるの?
A:気になる部分は特に多めにバランスよく筋トレを行ってください。原則的に、ある部分の脂肪を全く落とさずに、気になる部位だけの脂肪を落とすことは不可能です。
太いなど気になっている部位というのは、その部位の筋肉が少ないからそこに脂肪がつきやすくなっているのです。
なので、気になる部分の筋トレをして筋肉を鍛えればしっかりと引き締めることができます。

 

Q:小顔になる筋トレってある?
A:小顔は筋トレでは鍛えられません。三角筋を鍛えて肩の筋肉をつけると小顔効果があると教えていますが、肩幅が大きくなるのであまりお勧めしません。
エステなどでむくみをとったり、表情筋をつけてリフトアップなどするとよいと思います。

 

Q:痩せるには有酸素運動もしたほうが良いのでしょうか?
A:有酸素運動は筋トレ後に行うのがコツです。筋トレだけでも効果はあるのですが、もしランニングやエアロバイクなど有酸素運動を取り入れるのであれば、筋トレ後に行ってください。
筋トレによって脂肪が分解されやすい状態になっているので、そのあとに有酸素運動を行うことで効率よく脂肪を燃焼することができるのです。

 

ダイエット仮面に直接質問

 

 

ダイエット仮面スポンサー